ロゴについて(Day51)

JUGEMテーマ:*開業奮闘記*

 

 

1月終わりから2月にかけて、ブランド名を決めました。

そして2月の初めから中旬まではロゴを決めました。

 

ロゴはLogasterというサイトで作成しました。

もともと文字だけでロゴを構成しようと考えていたので、デザイナーさんに依頼することはしませんでした。

 

こちらのサイトはとても小さなロゴであれば、出来上がったロゴをダウンロードして使うことができました。

カートに入れて決済をしようかな・・・と考えつつも、ネット上で使うぶんには小さいままでいいなと思い、ロゴを製作してしばらくはそのままにしていました。

 

すると昨日、ロゴを30%オフにするというメールが届いたのです!

 

ネット上で使うには小さくてもいいけど、印刷物として使うには小さすぎるため、いつかは購入しないとなと考えていたところでした。

ラッキー♪

約3,000円のロゴを2,100円程度で手に入れました。

 

個人的にはとても気に入っています!

 

Logasterでは、購入したロゴは商標登録もできるようです。

私の場合は、ブランド名を文字列として商標申請したので、ロゴは商標登録しないつもりです。

ロゴが文字だけで構成されているのでとりあえず十分かな、と。

 

商標については色々と考えました。

まだまだ売れてもいないブランド名を、高い金を払って商標登録してどうするんだ?とか「どうせ誰も真似しないよ」とかいう心の声が何度も頭をかすめます。

確かにそうでしょう。

 

しかし私が商標登録を決意したのは、誰かに真似されるリスクヘッジではありません。

私が誰かの権利を侵害した場合のリスクヘッジのためです。

 

商標は出願から登録まで数万円かかります。

しかし誰かの権利を侵害していたら、それこそ商標登録に要する金額の何十倍ものお金が飛ぶリスクがあります。

 

特許庁が私の商標を認めてくれれば、その商標はつまり他社の権利を侵害していないと認められるのではと推測したわけです。

ついでに、その商標を私だけが使える権利も与えられます。

というか一般的にはそれがメインの目的なのですが。

 

ちなみに出願に際しては弁理士さんには依頼せず、自分でやってみました。

節約節約。

今はとにかく無事に登録されるのを祈るばかりです。

 

 

サラリーマンを辞めずに起業するという選択肢(Day37)

JUGEMテーマ:少資金

 

昨晩、父親と話しました。

 

「みんなカッコつけて、家とは別の所に事務所を構えるけれど、最初なんてすぐにお金が出て行ってしまうんだから、自宅を会社として登記したら良いの。どうせネットショップなんだから、お前一人でやるんだろう。だったら事務所なんていらないだろう。パソコン1台あれば良いんだから。万が一売れて来ちゃって、人を雇うくらいになったら、その時は事務所でも借りて移れば良いんだ。人を雇うくらいなんだから、商売がうまく行っているってことだろ。最初から事務所なんて借りたって、それが原因でみんな倒産するんだ」

 

ごもっとも。

 

まず困るのは「売れない」こと。

売れて困ることなんて、まずないだろう。

 

どうせ辞めようと思っている会社なんだから、ここは月に一度きちんとお給料をくださること、私の生活基盤を支えてくださることに感謝しながら、自分の会社を設立して、いわゆる週末起業の形でスタートしようと思いました。

 

 

自分の商売で月10万でも15万でも安定して稼げるようになったら、その時にまた「本当に今の会社を辞めること」を考えたら良いのかもしれません。

 

 

悩んでいること(Day24)

 

「事業計画を書いて見ましょう」と言われて困っていることがあります。

それは仕入れと販売の価格のことです。

 

なんとなくこのくらいという金額はあるものの、それを裏付ける見積もりがまだありません。

まだ少し考えていることがあり、見積もり依頼をまず初めに誰に出そうか?どういう形で出そうか?が決まっていません。

 

これは交渉なので、自分なりの着地点をあらかじめ見つけて置かないと、えいやあ!で火の中に飛び込むことはできないと思っています。

自分の中での着地点・・・。

 

そのためには何をどういう形で販売するか、どこからどこまでを誰にやらせるかなどのビジネスモデルをある程度頭の中に描けていないといけないような気がしています。

 

誰に何をやらせるのが良いか、目処を立たせるためには情報収集が肝心だと思っています。

私の中での未知の領域については、人から聞くなり本を読むなりネットで調べるなりしてクリアにしないとなりません。

 

なので、まだ色々調べ中・・・。